コンテンツにスキップする
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

サウジアラムコ、120億ドル起債-異例の需要で資本市場デビュー

更新日時
  • アラムコ債への応募額は9日に1000億ドル突破-関係者
  • 旺盛な需要でアラムコの借り入れコストはサウジ政府を下回る
Storage tanks containing Natural Gas Liquids (NGL) stand at a facility in Saudi Aramco's Shaybah oilfield operates in Shaybah, in the Rub' Al-Khali (Empty Quarter) desert in Saudi Arabia on Tuesday, Oct. 2, 2018. Saudi Arabia is seeking to transform its crude-dependent economy by developing new industries, and is pushing into petrochemicals as a way to earn more from its energy deposits.
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

石油生産で世界最大手のサウジアラムコは初の起債額を120億ドル(約1兆3300億円)に決定した。過去に例を見ないレベルの申し込み超過となる。

  事情に詳しい関係者らによれば、ドル建てのアラムコ債への応募額は9日に1000億ドルを超えた。この強い需要のおかげで、アラムコはサウジアラビア政府よりも借り入れコストが低くて済む。債券市場ではまれな現象であり、投資家が長年の慣習を振り払い利回りを世界的に追求する動きを浮き彫りにした。

  アラムコ債への旺盛な需要はサウジ政府の借り入れコストの低下にもつながった。ジャーナリストのジャマル・カショギ氏が昨年殺害されて以降、ウォール街や国外投資家から敬遠されるようになったサウジにとって、復活の象徴となる。

Saudi oil giant's bond sale helped lower government's borrowing costs

  

This Is Where Saudi Arabia Gets Its Oil

サウジアラムコがサウジアラビアのマニファで操業する海上石油掘削基地

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  アラムコの起債は5本に分けられる。最長の30年債では、利回りが米国債に155ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上乗せされる。10年債の利回りは米国債に105bp上乗せした水準で、同年限のサウジ国債を12.5bp下回る水準で決まった。詳細が非公開であるため匿名を条件に話した関係者が明らかにした。

原題:Aramco to Issue $12Billion of Bonds Amid Unprecedented Demand
Saudi Aramco Sells $12 Billion of Bonds in Unprecedented Debut (抜粋)

(10年債利回りなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE