コンテンツにスキップする

ウィン・リゾーツ、7900億円で豪クラウン買収検討-アジアで成長へ

  • クラウン株を14.75豪ドルと8日終値を26%上回る水準で評価
  • クラウンが協議を行っていると認めたことで、株価は一時22%高

米カジノリゾート運営会社ウィン・リゾーツは、オーストラリアの富豪ジェームズ・パッカー氏率いるクラウン・リゾーツを99億9000万豪ドル(約7900億円)で買収する方向で協議している。マカオでのカジノ事業が低迷する中で、アジア太平洋地域での成長を探る。

  ウィン・リゾーツの提案はクラウン株を1株当たり14.75豪ドルと、8日の市場での終値を26%上回る水準と評価している。

AUSTRALIA-US-GAMBLING-CROWN-WYNN

クラウンの6つ星ホテル(シドニー、4月9日)

Photographer: Saeed Khan/AFP via Getty Images

  クラウンが内々に協議を行っていることを認めたことで、9日のシドニー市場でクラウン株は急伸し、一時22%高の14.37豪ドルを付けた。競合する豪スター・エンターテインメント・グループ株も一時7.6%高となった。

Crown last traded at Wynn offer price in 2015

  メルボルンに本社を置くクラウンは発表文で、協議は初期段階で取引の条件などについてまだ合意には至っていないとし、実際に取引に至るかどうか確実ではないと説明した。ウィン・リゾーツの広報担当者はクラウンとの協議についてコメントを控えた。

James Packer

ジェームズ・パッカー氏(2017年、メルボルンで)

Photographer: Scott Barbour/Getty Images

原題:Wynn Considers $7 Billion Crown Deal in Search of Asia Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE