コンテンツにスキップする

ツイッターCEO、140セントの報酬受け取る-当初の字数制限と同じ

  • ドーシー氏は給料や賞与、株式報酬を数年にわたり受け取らず
  • ツイートの字数上限は17年に280字へ引き上げられた
ジャック・ドーシー氏

ジャック・ドーシー氏

Photographer: Cole Burston/Bloomberg
ジャック・ドーシー氏
Photographer: Cole Burston/Bloomberg

ツイッターの共同創業者ジャック・ドーシー氏は4年前に最高経営責任者(CEO)に復帰してから初めて2018年に報酬を受け取った。その額は140セント(1.40ドル=約160円)。

  同社が米当局に8日提出した届け出で明らかにした。極めて低く抑えられたこの金額は、同社が当初設定したツイート字数制限と同じ数字。同社は2017年、ユーザーのエンゲージメントを高めるため制限を変更している。

  届け出によると、ドーシー氏は「ツイッターが長期的に創造する潜在的価値への自身のコミットメントおよび信念の証しとして」、数年にわたり給料や賞与、株式報酬を受け取ってこなかった。

  140字という字数はスマートフォンが普及する以前の06年のサービス開始時点で携帯電話のテキストメッセージにちょうどよいとみられる最大の字数だった。

  字数上限は17年終盤に280字に引き上げられた。ただドーシー氏の給料も倍増するかどうかは分からない。

原題:Twitter’s Dorsey Gets $1.40 Salary in Nod to Old Character Limit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE