コンテンツにスキップする
Photographer: Joe Raedle/Getty Images North America

中国旅券持つ女、少なくとも15日まで拘束-トランプ氏別荘侵入

  • 女はパスポート2冊と携帯電話4台、USBメモリーを所持
  • 外国政府が情報を得ようと侵入を企てたとの疑惑が浮上
Mar-a-Lago
Photographer: Joe Raedle/Getty Images North America

トランプ米大統領の別荘に侵入し逮捕された女は少なくとも15日まで身柄を拘束される。中国旅券などを所持していた女が8日、フロリダ州ウェストパームビーチの裁判所に出廷し保釈に関する審問が始まった。判事は15日に審問を再開する予定。

  「ユージン・チャン」と名乗る女は3月30日、同州のリゾート地にある「マールアラーゴ」に不法侵入した。検察によれば、女は週内にも正式に起訴される可能性がある。

  女が所持していたのはパスポート(旅券)2冊と携帯電話4台に加え、コンピューターを不正作動させる「マルウエア」が入っているとされるUSBメモリー。外国政府が情報を得ようと侵入を企てたとの疑惑が浮上し、「冬のホワイトハウス」とも呼ばれるマールアラーゴのセキュリティーを巡る懸念が強まった。

  今回の逮捕を受け、議会民主党は連邦捜査局(FBI)に対しマールアラーゴに関する国家安全保障リスクの評価を求めた。トランプ大統領は先週、マールアラーゴのセキュリティー対策は「非常に良い」と述べていた。女の公選弁護士は、2冊のパスポート所持を含め、無罪を主張している。

原題:Chinese Intruder at Mar-a-Lago to Stay in Jail Another Week (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE