コンテンツにスキップする

ソフトバンク、米天候予測ベンチャーに7.8億円投資へ

From
  • クライマセルは携帯電話の電波などを利用して極めて正確に予測
  • 資金は「マイクロウェザー」システムの配備迅速化に充てる計画
ソフトバンク

ソフトバンク

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg
ソフトバンク
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

ソフトバンクグループは米国の天候予測ベンチャー企業に700万ドル(約7億8000万円)を投資する。同ベンチャーは従来の予測方法と携帯電話の電波、街頭カメラ、ドローンなどを組み合わせて、極めて正確な予測を電力会社などに提供している。

  ボストンに本拠を置くクライマセルは8日の発表資料で、ソフトバンクの100%子会社SBエナジーから出資を受け、「マイクロウェザー」システムの配備を迅速化すると説明した。

原題:SoftBank Backs Startup Pioneering Hyper-Accurate Weather Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE