コンテンツにスキップする
Photographer: Scott Peterson/Getty Images

イランの革命防衛隊、米政府がテロ組織に指定-一段の孤立へ圧力

Iranian Revolutionary Guard soldiers attend the funeral of General Mohammad Ali Allahdadi, a Guard commander killed in southern Syria by an Israeli strike, outside the gate of a Guard base on January 21, 2015 in eastern Tehran.
Photographer: Scott Peterson/Getty Images

トランプ政権は8日、イランのイスラム革命防衛隊を「外国テロ組織」に指定した。イラン政府を国際社会で一層孤立させるのが狙い。

  トランプ大統領は「イラン政府が有害で非合法な行為をやめるまで、引き続き金融圧力を強め、テロ活動を支援するコストを高めていく」との声明を発表した。

  イスラム革命防衛隊は1979年のイラン革命後に政権を支援するために設立され、同国経済に深く根付いており、既に厳しい制裁を受けている。米政府は84年以降、イラン政府をテロ支援国家のリストに入れており、革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」もテロ組織とみなしている。

原題:U.S. Labels Iran’s Guard Corps as Terrorists, Boosting Pressure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE