コンテンツにスキップする

ピンタレスト、IPOで12.8億ドル調達目指す-評価額17年時下回る

米写真共有サイトのピンタレストは、米国での新規株式公開(IPO)で最大12億8000万ドル(約1426億円)の調達を目指している。今回のIPOによる同社の評価額は、前回私募で資金調達を行った際の評価額を下回る可能性がある。

  8日の届け出によると、ピンタレストは1株当たり15-17ドルで7500万株を売り出す。ブルームバーグのデータによると、仮条件の上限でIPO価格が設定された場合、ピンタレストの時価総額はIPO後の発行済みクラスA株およびB株の総数をベースに換算すると約90億ドル。完全希薄化後ではこれよりも高い可能性がある。

  同社は前回、2017年に私募で1億5000万ドルを調達したが、その際の評価額は約123億ドルだった。

  ピンタレストのIPO主幹事はゴールドマン・サックス・グループやJPモルガン・チェース、アレンなど複数の銀行。同社はニューヨーク証券取引所に上場する予定で、銘柄コードはPINS。

原題:Pinterest Seeks Up to $1.28 Billion in IPO Below 2017 Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE