コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

米中通商合意に一段と近づく、今週も電話協議継続-クドロー氏

  • 中国の新華社通信:貿易協議で進展あったが残っているのは全て難題
  • ホワイトハウス:重要な作業残る、残る問題の解決に向け協議
Containers sit stacked at the Yangshan Deep Water Port in Shanghai, China, on Tuesday, July 10, 2018. China told companies to boost imports of goods from soybeans to seafood and automobiles from countries other than the U.S. after trade tensions between the world's two biggest economies escalated into a tariff war last week.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ米大統領の経済顧問トップであるクドロー国家経済会議(NEC)委員長は7日、米中は通商合意に「一段と近づいて」おり、高官級協議は今週も「多くの電話会議」を通じて行われると述べた。

  クドロー氏はCBSの番組「フェース・ザ・ネーション」で、「慎重ながらも楽観的見解もしくはそれ以上のもの」を語ったが、これに先立ち中国国営の新華社通信は、5日に終了したワシントンでの貿易協議で進展があったと報じた。

  新華社によると、中国の劉鶴副首相率いる交渉団と米国側は技術移転と知的財産権保護、非関税障壁、サービス、農業、貿易収支、合意の履行に関する合意案の文言を議論した。

President Trump Meets Chinese Vice Premiere Liu He At White House

トランプ大統領と劉鶴副首相(4日)

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  クドロー氏は、「われわれは知的財産権の窃取で大きく進展した。技術移転の強制に関してもかなり前進した」と発言。中国は自分たちの問題を認識しており、これは非常に大きなハードルだったが、「以前は議題にならなかったものが議題になっている」と語った。

  しかし、新華社は5日の別の論説で、「残っているのは全て難題だ」と指摘した。

  ホワイトハウスは5日夜の声明で、「重要な作業が残っており、交渉責任者や次官ら、交渉団メンバーは引き続き、残る問題の解決に向け協議する」と説明した。

  トランプ大統領は5日、ワシントンでの協議を「大成功」と評価したものの、合意に達するかどうか見通しを示したくないと述べた。

原題:Kudlow Says U.S.-China Deal Closer, More Teleconferences on Tap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE