コンテンツにスキップする

中国の3月末外貨準備高、5カ月連続で増加-3兆988億ドル

  • 外貨準備高は前月末比85億8000万ドル増えた
  • 先進国市場の国債利回り低下に伴い保有する外国国債の評価膨らむ
Pedestrians walk past a currency exchange store located under an escalator in Hong Kong, China, on Thursday, March 16, 2017.

Pedestrians walk past a currency exchange store located under an escalator in Hong Kong, China, on Thursday, March 16, 2017.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Pedestrians walk past a currency exchange store located under an escalator in Hong Kong, China, on Thursday, March 16, 2017.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

中国の外貨準備高は3月末時点で3兆988億ドル(約346兆円)と、前月末比85億8000万ドル増えた。中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した。先進国市場での国債利回り低下に伴い、保有する外国国債の評価額が膨らみ、5カ月連続での外貨準備高増加となった。

  ブルームバーグのエコノミスト調査での予想中央値は3兆900億ドル。2月末時点の実績も3兆900億ドルだった。

China's stockpile has barely moved in recent months

  UBSグループの中国担当チーフエコノミスト、汪涛氏(香港在勤)は、外貨の値下がりが外貨準備高に一定の目減りをもたらしたものの、「先進国市場の国債価格上昇がある程度のバリュエーション効果に寄与した可能性が高い」と指摘した。

原題:China’s FX Reserves Continue Moderate Gains on Valuation Effects(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE