コンテンツにスキップする

トランプ大統領:米金融当局は利下げすべきだ-資産縮小は中止を

更新日時
  • 金融政策を巡り当局に引き続き圧力をかけている
  • FRB理事指名は金融当局の独立性を弱める意図ない-クドロー氏

トランプ大統領は、米金融当局は利下げし、バランスシートの縮小をやめるべきだと主張。金融政策を巡り当局に再び圧力をかけた。

  大統領は5日、ホワイトハウスで記者団に対し、「金融当局は金利を引き下げるべきだと個人的には考えている。当局は経済を大きく減速させたと思う。量的引き締めをやめるべきで」、量的緩和に戻るべきだと述べた。同発言などを受けて米株は上昇した。

  大統領は金融政策に影響をもたらす別の取り組みとして、米連邦準備制度理事会(FRB)理事候補に、政治的な支持者であるハーマン・ケイン氏とスティーブン・ムーア氏を指名する方針だ。これについてクドロー国家経済会議(NEC)委員長は5日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、米金融当局の従来の政治的独立性を弱める意図はないと語った。

原題:Trump Urges Fed to Open Up Monetary Floodgates to Juice Economy(抜粋)

(2段落目以降に株式相場の反応やクドロー氏の発言内容を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE