コンテンツにスキップする

ECBビルロワドガロー氏:英離脱をきっかけに金融統合の強化を

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのビルロワドガロー・フランス中銀総裁は、欧州連合(EU)は英国の離脱を機に金融市場の統合強化を目指すべきだと述べた。

  ビルロワドガロー氏は5日、ブカレストでの講演で、銀行合併の奨励や、より統合化された決済システムの構築、さらに国際取引におけるユーロの役割強化を促すことにつながる一連の方策を提案した。

  同氏は「英国の離脱といった逆境を最大限に生かすことが、その苦境を乗り越える最善の道だ」と述べ、「英国の離脱に対するEU全としての対応は、欧州のさらなる統合であるべきだ」と言明した。

原題:Villeroy Calls for Deeper Financial Integration as Brexit Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE