コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

商品ヘッジファンドがNYオフィス閉鎖、トレーダー流出後

  • アンデュラン・キャピタルの18年運用成績はマイナス20%
  • NY閉鎖しロンドンとマルタでの事業に集中する
A trader walks past the board while working on the floor of the New York Stock Exchange in New York, U.S., on Tuesday, May 25, 2010. Stocks plunged from Tokyo to London and New York, dragging the MSCI World Index to a nine-month low, and commodities slid as concern grew that Spain's ailing banks signal a widening debt crisis and as tension mounted on the Korean peninsula. The German bund yield fell to its lowest since at least 1990.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

商品ヘッジファンドを運用するピエール・アンデュラン氏はニューヨークのオフィスを閉鎖した。2018年の厳しい取引環境を受け、ロンドンとマルタでの事業に集中することを決めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  原油への強気で知られる同氏の名前を冠したアンデュラン・キャピタルからは最近、何人かのポートフォリオマネジャーとスタッフが退社していると、個人情報だとして同関係者が匿名を条件に述べた。ニューヨークオフィスは17年終盤に開設され従業員はわずかしかいなかったが、昨年11月に閉鎖されたと、別の関係者が述べた。米国での拠点の必要性について1年ごとに見直すのがアンデュランの方針だと同関係者は付け加えた。

  原油を取引するアンデュランの18年運用成績はマイナス20%、5年前の設立以来で初めて通期マイナスに陥った。

  アンデュラン・キャピタルはコメントを控えた。

原題:Andurand Fund Is Said to Close New York Office, Lose Traders (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE