コンテンツにスキップする

アマゾンの経営権巡る懸念解消、ベゾスCEO夫妻の離婚調停成立で

  • ジェフ・ベゾスCEO、保有するアマゾン株の75%を離婚後も保持
  • マッケンジー夫人、4%の持ち分の議決権をベゾス氏に渡す

アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は、マッケンジー・ベゾス夫人との離婚調停により自身が持つアマゾン株の75%を保持する。夫妻が4日、ツイッターで明らかにした。世界で最も価値ある企業の1つであるアマゾンでのベゾスCEOの支配力に離婚が影響するとの懸念は、今回の発表で後退した。

  ベゾスCEOは引き続きアマゾンの筆頭株主にとどまるほか、マッケンジーさんが保有する株式の議決権を得る。同CEOはワシントン・ポスト紙と宇宙開発ベンチャー会社ブルー・オリジンの経営権も維持する。

Amazon CEO Jeff Bezos Speaks At Air Force Association Air, Space & Cyber Conference

ジェフ・ベゾス氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  アマゾンの投資家らは、ベゾス夫妻の1月の離婚公表をほとんど深刻視していなかった。今月4日の発表は、同社が複雑な事態にほとんど直面していないことを確認する内容だったとモーニングスターのアナリスト、R・J・ホトビー氏は指摘。「株主にとってはポジティブな発表だと思う。ジェフ・ベゾス氏が単独で株式の議決権を保持するという事実は、所有権を巡る一部の懸念を緩和するはずだ」と述べた。

  アマゾンの届け出によると、マッケンジーさんは同社発行済み株式数の4%に当たる約1970万株(約357億ドル=約4兆円)を保持する。ブルームバーグの集計データによれば、世界の女性で4番目の富豪になる。

  ベゾス夫妻が1月に離婚を公表して間もなく、米タブロイド紙ナショナル・エンクワイアラーはジェフ・ベゾス氏と元テレビ司会者ローレン・サンチェス氏の関係を報道。推定1300億ドル強とされる膨大な財産の分割の行方に臆測が広がっていた。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、世界一の富豪のジェフ・ベゾス氏は離婚後もその座を維持する見通し。

原題:Bezoses’ Divorce Terms Ease Concern Over Who Controls Amazon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE