コンテンツにスキップする

トレードウェブ、上場初日に株価急伸-IPO規模は米で今年2位

  • 4日はIPO価格比33%高の35.81ドルで終了
  • 4000万株を公開、公開株式数は2度にわたり引き上げ

債券・デリバティブ取引プラットフォームを運営する米トレードウェブ・マーケッツの株価が、上場初日となった4日のニューヨーク市場で急伸。同社の新規株式公開(IPO)は11億ドル(約1200億円)規模で、米市場で今年2番目の大きさだった。4日はIPO価格比33%高の35.81ドルで終了した。

  IPOで発行されたクラスA株と、その他3種の株式に基づくと、トレードウェブの企業価値は約80億ドルとなる。

  今回のIPOでトレードウェブの所有構造は簡素化され、従業員への報酬や買収資金に回せる資金が備わると、同社のリー・オレスキー最高経営責任者(CEO)はインタビューで語った。

  トレードウェブは3日、4000万株を1株27ドルで公開。公開株式数は2度にわたり引き上げられていた。4日の初値は34.26ドル。

トレードウェブのオレスキーCEO

Bloomberg

原題:Tradeweb Jumps in Debut After 2019’s Second-Biggest U.S. IPO (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE