コンテンツにスキップする

野村:EMEAで約100人削減へ、金利やクレジット中心-関係者

更新日時
  • EMEAのフロービジネスで50%のコスト削減を計画
  • 米欧のハイイールド債トレーディングから撤退、G10為替など縮小

野村ホールディングスは業績不振の欧州部門で約100人を解雇する。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。野村は海外での持続的な利益確保を目指し、見直しに着手する。

  削減規模が確定していないとして匿名を条件に述べた同関係者によると、削減対象の大半は、ロンドンを本拠とする欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域部門の金利およびクレジットのトレーダーとなる見通し。奥田健太郎共同グループ最高執行責任者(COO)は4日の投資家向けプレゼンテーションで、包括的な人員削減の一環として、EMEA地域のいわゆるフロービジネスで50%のコスト削減を計画していると明らかにした。

  野村のロンドン在勤の広報担当ニック・プロバート氏はコメントを避けた。

  奥田氏の説明によると、同社はコスト削減策の下でEMEAと米州の両地域でハイイールド債トレーディング業務から撤退する意向。G10為替やエマージング・マーケット、フロークレジットの各事業は「縮小」し、G10金利事業は「最適化」を図るという。

Bleeding Money Abroad

Nomura has posted pretax losses overseas for four straight quarters

Source: Nomura

Note: Fiscal years ending March 31

原題:Nomura Said to Cut About 100 EMEA Jobs, Mainly in Credit, Rates(抜粋)

(詳細を加えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE