コンテンツにスキップする

ドイツ:製造業受注が大幅減ー予想に反し4%超のマイナス

  • 2月の製造業受注指数は前月比4.2%低下、予想0.3%上昇
  • 製造業の勢いは今後数カ月も弱い見込み-外需の不足が主因

ドイツでは2月の製造業受注が予想に反して減少し、低迷を脱するにはまだ時間がかかることが示唆された。

  発表によると、2月の製造業受注指数は前月比4.2%低下。エコノミスト予想は0.3%上昇だった。前月の指数は上方修正されたものの、依然として2.1%低下。世界的な投資の弱さが響いている。

  独経済省は「製造業の勢いは今後数カ月も弱い状態が続くだろう。外需の不足が主因だ」と説明した。

原題:German Manufacturing Orders Plunged More Than 4% in February(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE