コンテンツにスキップする

バークレイズが投資銀行部門を刷新、責任者の退社受け-関係者

  • JPモルガン出身ベルバシール氏が6月にバークレイズ入社-関係者
  • チームの1つをグローバルマーケット部門に吸収、上級スタッフ異動

英銀バークレイズは、投資銀行部門責任者ティム・スロスビー氏の先週の退社を受けて、同部門の主要部分を刷新している。チームの1つをグローバルマーケット部門に吸収させているほか、複数の上級スタッフを異動させている。

  JPモルガン・チェースに10年余り在籍したファテル・ベルバシール氏が、6月にバークレイズに入社し、グローバル株式デスク責任者に就任する。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。先週の経営陣刷新でマーケット部門の暫定グローバル責任者に指名されたスティーブン・デイントン氏の後任となる。同行の広報担当者はコメントを控えた。

Tim Throsby

ティム・スロスビー氏

Source: Barclays Plc

  ベルバシール氏の指名については、同氏がバークレイズで就任する役職を明らかにせずに米紙ニューヨーク・ポストが先に報じていた。

原題:Barclays Said to Shift Top Bankers in Wake of Throsby Departure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE