コンテンツにスキップする
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

テンセント、60億ドル規模の起債-日本除くアジアで今年最大に

  • ドル建て社債を5本立てで起債-30億ドルは10年物で調達
  • テンセントのドル建て債発行は昨年1月以来
A sticker featuring the logo of Tencent Holdings Ltd. is seen during a news conference in Hong Kong, China, on Thursday, March 21, 2019. Tencent posted a quarterly profit that missed analysts’ estimates after it spent heavily on cloud and mobile payments businesses to offset a gaming slowdown.
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は60億ドル(約6700億円)相当の社債を5本立てで起債した。ドル建て債の発行としては日本を除くアジアで今年に入り最大となる。

  テンセントは60億ドルのうち30億ドルを10年物で調達。事情に詳しい複数の関係者によると、同年限の米国債利回りとのスプレッドは1.45ポイント。投資家からは計250億ドル前後の応募があったという。

  中国当局はテンセントに60億ドルの発行枠を付与していた。ブルームバーグの集計データによれば、テンセントによる今回の調達は中国恒大集団が発行した30億ドルを抜いて日本を除くアジアでは今年に入り最大のドル建て債発行になる。

  テンセント幹部は2日に開いた投資家向け電話会議で、調達資金のうち約30億ドルを5月に満期を迎える20億ドル相当の債券などの償還に充てる方針だと説明した。同社は初めて30年物も起債。テンセントのドル建て債発行は4本立てで50億ドルを集めた昨年1月以来となる。

原題:Tencent Borrows $6 Billion in Largest 2019 Asia Dollar Bond (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE