コンテンツにスキップする
Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

テスラ株が一時11%下落、1-3月期納車台数減少で需要に懸念浮上

更新日時
From
  • 1-3月期納車台数は6万3000台、前四半期は9万966台
  • モデル3の納車台数は5万900台、市場予想に届かず
A Tesla Inc. Model 3 electric automobile stands charging at dusk at a Tesla Supercharger station in Breukelen, Netherlands, on Monday, April 1, 2019. With 5,315 new cars registered, Tesla’s Model 3 accounted for 29 percent of the new sales.
Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

電気自動車(EV)メーカーの米テスラの株価が4日、急落した。1-3月(第1四半期)の納車台数が記録的な落ち込みとなり、2年近く前に発売したセダン「モデル3」の需要減退懸念が高まった。

  テスラの1-3月期の納車台数は6万3000台と、前四半期の9万966台から減少。テスラ株は一時11%安の260.59ドルまで売り込まれた。

  米国では同社製品に対する税制上の優遇措置が縮小した。モデル3の1-3月期の納車台数は5万900台で、アナリスト予想平均の5万1750台に届かなかったほか、前2四半期の実績をいずれも下回った。

  ループ・ベンチャーズのマネジングパートナー、ジーン・マンスター氏は「期待外れだ。大きな問題は、需要がどうなのかという点だ」と指摘した。

A Step Back

Tesla delivered 50,900 Model 3 sedans in the first quarter

Source: Company statements

Note: For each period, Tesla revised deliveries figures in quarterly shareholder letters.

原題:Tesla Plunges 11% as Delivery Drop Deepens Demand Concerns (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE