コンテンツにスキップする
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀がクレジットトレーダーを解雇、顧客関連チャットで

  • ティアン・チェン氏は社内調査の結果2月末に退社
  • 「機密保持および外部の第三者との通信に関する」社規に違反
The Deutsche Bank AG headquarters, left, stand alongside the Commerzbank AG headquarters in Frankfurt, Germany, on Monday, March 18, 2019. Rothschild & Co. and Goldman Sachs Group Inc. are advising Commerzbank on its merger talks with Deutsche Bank, according to people familiar with the matter.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行は、顧客の機密情報をグループチャットで漏らしたとして、トレーダー1人を解雇した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  証券業界の記録によると、クレジット指数のシニアトレーダーだったティアン・チェン氏は社内調査の結果、2月末に退社した。ドイツ銀は同氏が「機密保持および外部の第三者との通信に関する」社規に違反したと結論付けたという。

  業界団体への届け出によれば、ドイツ銀はチェン氏の行動に関する苦情を受けて同氏の通信記録を見直した。 ドイツ銀の広報担当者はコメントを控えた。チェン氏はコメント要請に応じていない。

  大手行は不誠実、あるいは顧客の機密を侵害すると見なされる通信について、従業員への監視を強めている。関係者によると、チェン氏と同じチャットグループに参加していた行員が、同氏が機密情報を顧客の1人に漏らしたとして懸念を表明したという。

原題:Deutsche Bank Is Said to Dismiss Credit Trader Over Client Chats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE