コンテンツにスキップする
Photographer: Scott Eells

米欧の大手銀行、危機後に80万2000人を削減-一部では人員増の動き

  • 16社で80万2000人減、そのうち9社で7万6000人創出
  • 投資銀とトレーディング業務で人員減、コンプライアンス関連職は増
The JPMorgan Chase & Co. logo is seen through trees at the company's offices in New York, U.S., on Thursday, April 11, 2013. JPMorgan Chase & Co., the largest U.S. bank by assets and the top investment bank by fees, is questioning the so-called universal bank model's future.
Photographer: Scott Eells

米欧の大手銀行は2008年の金融危機以来、何十万人もの人員を減らし、一部ではまだ削減が続いているものの、流れを反転させ少しずつ人員を増やしている銀行もある。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、米欧の16金融機関は危機後に合わせて80万2000人を減らしたが、そのうち9社では7万6000人分の新規ポジションが創出された。JPモルガン・チェースBNPパリバは危機後の削減分をほぼ取り戻した。

Rebound

Some banks stopped reducing staff in recent years and have been adding

Source: Company filings

Cuts show from the peak employment level for each firm, ranging from 2007 to 2011. Additions are from the trough, also reached at different times ranging from 2013 to 2017.

  危機後の削減規模が最大級だったシティグループロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は18年も削減を続けた。大半の金融機関よりも遅く削減を開始したドイツ銀行は、これから大規模な削減があるとしている。

Still Cutting

Some global banks haven't stopped reducing staff levels since the crisis

Source: Company filings

Citigroup's peak employment was in 2007. Royal Bank of Scotland and Unicredit peaked in 2008, Bank of America and Deutsche Bank in 2010.

  コーリション・デベロップメントによると、投資銀行とトレーディング業務に携わるフロントオフィスの人員数は18年に5年連続で減少した。一方、コンプライアンス(法令順守)関連の職は増えた。

  こうした相反する動きの結果、ゴールドマン・サックス・グループクレディ・スイス・グループでは人員数はほぼ変わらずとなっている。

Small Fluctuations

Two big banks have avoided drastic workforce shifts

Source: Company filings

Figures show end-year staff levels at each firm.

原題:After Cutting 802,000 Jobs, Some Big Banks Are Now Adding Staff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE