コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

フェイスブック株7カ月ぶり高値-政府規制への懸念、物ともせず

  • 2日の米株式市場で同社株は3.3%高で終了
  • インスタグラムの電子商取引事業参入にドイツ銀が強気な見方
The Facebook Inc. application is displayed for a photograph on an Apple Inc. iPhone in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, March 21, 2018. Facebook is struggling to respond to growing demands from Washington to explain how the personal data of millions of its users could be exploited by a consulting firm that helped Donald Trump win the presidency.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米フェイスブックの株価は、政府がソーシャルメディア企業に対し規制を課す可能性があるとの懸念を物ともしていない。2日の米株式市場で同社株は約7カ月ぶり高値で引けた。

  フェイスブックは前日比3.3%高で取引を終了。同社が傘下のインスタグラムを通じて電子商取引事業に参入することについて、ドイツ銀行が強気な見方を示した。インスタグラムの「チェックアウト」サービスは2021年までに100億ドル(約1兆1100億円)の売上高をもたらす可能性があると、アナリストのロイド・ウォームズリー氏が調査リポートで指摘した。

  政府の規制がフェイスブックのデジタル広告販売に及ぼす影響を投資家が懸念する中でも、同社株はここ2カ月にわたり160ドルを上回るレンジで推移している。同社の18年デジタル広告収入は550億ドル超。

Facebook has traded in a range above $160 a share in past 2 months

原題:Facebook Bucks ‘Regulation Overhang,’ Rises to 7-Month High (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE