コンテンツにスキップする

米インテル、次期CFOに同業クアルコムからデービス氏を起用

  • デービス氏はクアルコムでCFOを6年務めた
  • アプライド・マテリアルズでも6年間CFOだった

米インテルは2日、次期最高財務責任者(CFO)に同業クアルコムでCFOを6年務めたジョージ・デービス氏を招くと発表した。

  今年1月末まで7カ月にわたり暫定最高経営責任者(CEO)を務めていたインテルのロバート・スワンCEOがCFO職もこの間兼務。スワン氏がCEOに正式就任したのに伴い、新たなCFOを探していた。

Qualcomm Inc. Chief Executive Officer Steven Mollenkopf And Chief Financial Officer George Davis Interview

ジョージ・デービス氏

写真家:Victor J. Blue /ブルームバーグ

  インテルの発表によると、デービス氏(61)はグローバル財務に加えて、情報技術も統括する。同氏は2013年3月からクアルコムでエグゼクティブバイスプレジデント兼CFOを務めていた。クアルコム入り前はアプライド・マテリアルズでも6年間CFOだった。

  一方、クアルコムはデービス氏の後任を探す間、会計責任者のデービッド・ワイズ氏が暫定CFOを務めると発表した。

原題:Intel Names Qualcomm’s Davis as Chief Financial Officer (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE