コンテンツにスキップする

ブルーエプロン、エッツィ元幹部を新CEOに指名-時間外で株価急伸

  • コズロウスキー氏は退任するディッカーソン氏の後任となる
  • ブルーエプロンは業績が「大幅に改善する」との見通しを維持

食材宅配サービス会社の米ブルーエプロン・ホールディングスは2日、ブラッド・ディッカーソン最高経営責任者(CEO)の後任として、米Etsy(エッツィ)の元幹部リンダ・フィンドリー・コズロウスキー氏を指名した。また、業績が「大幅に改善する」との見通しをあらためて示した。同日の米株式市場時間外取引で、同社の株価は急伸した。

  発表資料によれば、コズロウスキー氏の就任は8日付。同氏は手作り品のオンライン市場を運営するエッツィで3年にわたり最高執行責任者(COO)を務めていた。2016年に最高財務責任者(CFO)として入社し、1年後にCEOに就任したディッカーソン氏は、別の機会を求めて退任する。同社の共同創業者で技術責任者を務めるイリア・パパス氏も職を退くという。

  発表を受け、ブルーエプロンの株価は時間外取引で一時15%上昇。17年6月の新規株式公開(IPO)以来、株価は90%下げて1ドルを下回っている。IPO価格からの下落率がここ10年で最も大きい銘柄の1つ

原題:Blue Apron Names Former Etsy Executive as CEO; Shares Gain (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE