コンテンツにスキップする
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

米自動車販売は減税の「陶酔」冷め大半で減少、ホンダのみ増加

更新日時
Honda Motor Co. sport utility vehicles (SUV), front, and Toyota Motor Corp. vehicles bound for shipment, back, bound for shipment sit at a port in Yokohama, Japan, on Monday, Feb. 18, 2019. Japan is sticking to its view that the U.S. won’t apply higher tariffs on imports of Japanese cars and auto parts so long as negotiations toward a trade deal continue, according to Tokyo’s lead negotiator with Washington. Negotiations over a trade deal announced last September by Trump and Abe have yet to start, partly due to ongoing talks between Washington and Beijing.
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

3月の米自動車販売は大半のメーカーで減少し、1-3月期全体でも減少が目立った。税制改革による昨年の熱狂が冷め、景気が勢いを失っていることが背景にある。

  フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)や日産自動車、トヨタ自動車が発表した3月と年初来の販売台数は、いずれも減少した。四半期ベースの販売台数しか発表しないゼネラル・モーターズ(GM)は、4ブランド全てで販売が落ちた。

  自動車購入ウェブサイト、オートトレーダー・ドット・コムのエグゼクティブアナリスト、ミシェル・クレブス氏は電話取材に対し、「景気は1年前ほど強くはない」と指摘。「昨年は税制改革による陶酔感があったが、今はあるのはその現実だ」と述べた。

Miss or Beat?

How automakers' March U.S. sales numbers compare with estimates

Sources: Company statements, Bloomberg News analyst survey

Note: A dash means data haven't been released yet

  一方、主要メーカーの中ではホンダのみが、月間でも四半期でも販売台数が増加した。クロスオーバー「CR-V」とSUV「パスポート」が販売をけん引した。フォード・モーターは4日に四半期の販売台数を発表する。

  調査会社オートデータによると、業界全体では年換算1745万台と、前年同月の1731万台から増加した。

原題:Hangover From Tax ‘Euphoria’ Hits U.S. Car Buyers as Sales Drop(抜粋)
U.S. Light-Vehicle Sales Rate Was 17.45M in March: Autodata

(最終段落に業界全体の数字を加えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE