コンテンツにスキップする

ショルツ独財務相、ドイツ銀とコメルツ銀合併をまた一押し

ドイツのショルツ財務相は、同国の2大銀行、ドイツ銀行コメルツ銀行の合併協議が重要な局面に入ったのに伴い、ナショナルチャンピオンを誕生させようと両行の背中をあらためて押した。

  同財務相は1日遅くにミュンヘンで、ドイツは世界から「多くの」銀行を受け入れることにやぶさかでないが、同国とその輸出主導型経済は世界の他の国々でドイツ企業を支える「強力な銀行」を必要としていると主張。2大銀行合併を支持する論拠を重ねて表明した。

  財務省は両行の合併に向けて水面下で重要な役割を演じてきた。労働組合や政治家から反対の声が湧き起こる中、議論は決定的なポイントに差し掛かりつつある。ドイツ銀のポール・アハライトナー会長は、合併を推進するかどうかの決定を今月26日までに下すとしている。

原題:German Finance Minister Gives Deutsche Bank Merger Talks a Nudge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE