コンテンツにスキップする

大人になったミレニアル世代、「シンプソンズ」アートを31億円で購入

  • 日本のファッションデザイナー、NIGOがKAWS作品を出品
  • 手数料を含め1480万ドルで落札-見積額の約15倍

大人になったミレニアル世代のコレクターたちが、香港のサザビーズでのオークションで、テレビアニメ「シンプソンズ」に着想を得たアートを2800万ドル(約31億円)相当購入した。

  シティ・プライベート・バンクのアートアドバイザリー専門家、エディー・フ氏(香港在勤)は、ミレニアル世代の「好みは両親の世代とは全く違う。サザビーズはそれを取り入れている」と語った。

KAWS Sotheby's

KAWSの作品

Source: Sotheby’s

  日本のファッションデザイナー、NIGO(ニゴー)が出品したアイテムのハイライトは、ブルックリンのストリートアーティスト、KAWS(カウズ)の作品。ビートルズのアルバム 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットを基にしているが、シンプソンズのキャラクターが入っている。この作品は手数料を含め1480万ドルで落札された。KAWS作品として最高値を付け、見積額の約15倍だった。

 「UNTITLED(KIMPSONS#3)」という別のKAWS作品を260万ドルで手に入れたのは、緑色のミリタリー迷彩ジャケットを着た若い中国人の買い手だった。この作品は、シンプソン一家が意識をなくしてソファの上に横たわっているところを描いている。

原題:Millennials in Hoodies Spend $28 Million on Simpsons Art (1)(抜粋)

Kaws Hong Kong GETTY Sub

香港のビクトリアハーバーに浮かぶKAWSの巨大作品「コンパニオン」

Photographer: Isaac Lawrence/AFP via Getty Images
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE