コンテンツにスキップする
Photographer: Gabriella Angotti-Jones/Bloomberg

KKRとブラックロック、30億ドルの融資調達を目指す-関係者

Pedestrians pass in front of BlackRock Inc. headquarters in New York.
Photographer: Gabriella Angotti-Jones/Bloomberg

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社のKKRと資産運用会社のブラックロックは、アブダビ国営石油(ADNOC)のパイプライン事業の持ち分取得のため、30億ドル(約3340億円)の融資調達を目指している。この計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者らによると、KKRとブラックロックの特別目的会社(SPV)が23年間の融資ファシリティー獲得に向けて国外の金融機関に打診している。ペルシャ湾岸でのインフラ関連の資金調達では今年最大規模の1つになるという。関係者らは情報が非公開だとして匿名を条件に語った。融資には三井住友銀行やBNPパリバなどが関わっているという。

  KKRとブラックロックは2月に、ADNOCの石油パイプライン事業に40億ドルを投資することで合意している。

原題:KKR, BlackRock Said to Plan $3 Billion Loan for Adnoc Pipelines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE