コンテンツにスキップする

米ケロッグ、傘下スナックブランドを伊フェレロに13億ドルで売却

米食品メーカーのケロッグはクッキーやフルーツスナックのブランドを、イタリアの同業フェレロに13億ドル(約1440億円)で売却することに合意。急成長している事業分野に再び焦点を合わせる。

  1日の両社発表によると、取引は7月末までに完了する見込みで、全額が現金で支払われる。

  ケロッグのスティーブ・ケヒレーン最高経営責任者(CEO)は発表文で、売却により「複雑さを解消し、焦点を絞った投資が可能となり、さらなる成長に導かれる」と述べた。

Cereal maker rises in premarket trading on unit-sale news

  チョコレートクリームの「ヌテラ」を手掛けるフェレロは、買収戦略を進めてきた一方、ケロッグは米国でのシリアルやスナック事業の成長に弾みを付けるため、事業構造の簡素化を模索していた。

原文:Kellogg Sells Keebler, Snacks to Nutella Maker for $1.3 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE