コンテンツにスキップする

トルコ・リラ、2%近い下落-エルドアン大統領陣営が大都市失う

トルコでは3月31日の地方選挙でエルドアン大統領の陣営が主要都市を失った可能性があり、金融市場に波乱が予想される。

  4月1日の取引で通貨リラはイスタンブール時間午前10時47分現在、1.9%安の1ドル=5.6762リラ。翌日物スワップレートは上昇し、株価指数は下落。

  フジトミの山口哲也チーフテクニカルアナリストは、選挙結果が大統領による大衆迎合的な措置につながりトルコ財政の重しになるとの観測から、リラとトルコ資産の下押し圧力になるだろうと指摘した。

原題:Turkish Assets Seen in Limbo as Erdogan Loses Key Cities in Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE