コンテンツにスキップする

楽天、リフト上場で1100億円を有価証券評価益に計上

楽天の三木谷浩史会長兼社長

楽天の三木谷浩史会長兼社長

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
楽天の三木谷浩史会長兼社長
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

投資する米配車サービス2位リフトの上場に伴い、楽天は1日、有価証券評価益約1100億円を1-3月期に計上する見込みだと発表した。ブルームバーグのデータによると楽天は同社の株式11.5%を所有する筆頭株主。

  米配車サービス2位リフトの株価が、上場初日となった29日のニューヨーク市場で急伸した。同社の新規株式公開(IPO)規模は約23億4000万ドル(約2600億円)で、IPO価格は仮条件レンジの上限に設定されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE