コンテンツにスキップする

中国、米国製の自動車・同部品への報復関税停止を継続へ

中国は米国製の自動車・同部品輸入に対する報復関税を4月1日以降も引き続き停止する。

  中国財政省はウェブサイトに掲載した声明で、停止の終了日は後日公表される可能性があると説明。中国が米国との貿易問題に関する協議を継続し、貿易摩擦の解消に向けて努力したいとの見解を付け加えた。

  中国は昨年12月、貿易摩擦の緩和を目指し、米国製自動車への報復関税を解除すると発表。自動車への25%の報復関税は今年1月1日から停止されていた。

  中国国営の新華社通信は先に、米中両国が貿易紛争決着を目指した合意文書の文言を協議する中で「新たな進展」があったと報じた

原題:China to Continue With Tariff Suspension on U.S. Autos, Parts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE