コンテンツにスキップする

トランプ氏が金委員長に核兵器引き渡しを要求、先月会談で-ロイター

  • トランプ氏は核兵器引き渡しなどを要求する文書を金委員長に渡した
  • トランプ氏は自らの考える非核化を金委員長に直接定義した

トランプ米大統領は、先月ベトナム・ハノイで行われた米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に核兵器や爆弾の燃料を米国に引き渡すことなどを要求する文書を渡した。同文書を引用してロイター通信が報じた

VIETNAM-US-NKOREA-DIPLOMACY-SUMMIT

トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長(ハノイ、2月27日)

写真家:Saul Loeb / AFP via Getty Images

  ロイターによると、トランプ氏は2月28日にハノイで行われた会談で、米国の見解を記した文書を金委員長に渡した。ロイターが事情に詳しい匿名の関係者を引用して伝えたところによれば、トランプ氏が自らの考える非核化について、金委員長に対して直接はっきりと定義したのはこの時が初めて。この文書は、会談が物別れに終わった理由を説明する一助となる可能性があるという。

  一方、トランプ氏は29日に記者団に対し、金委員長とは良好な関係にあり、北朝鮮に対する追加制裁が必要だと思わないと語った。「今後制裁を科さないことを意味するわけではないが、現時点では追加制裁が必要だと思わない」とし、北朝鮮は「極めて苦しい状況にある」と述べた。

原題:Trump Demanded Kim Hand Over Nuclear Weapons, Reuters Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE