コンテンツにスキップする

クドロー氏:米金融当局による0.5ポイントの利下げが望ましい

ホワイトハウスのクドロー国家経済会議(NEC)委員長は、米金融当局が政策金利を「直ちに」0.5ポイント引き下げることが望ましいとの考えを示した。

  クドロー氏は利下げを「是非目にしたい」と述べたと、アクシオスが同氏との29日のインタビューを基に伝えた。クドロー氏はその後、経済専門局CNBCで、利下げにより国外の低調さから米経済の力強さを守ることができると説明。ただ利下げは直ちに必要なわけではなく、「基調的な経済」は減速していないと述べた。

  トランプ大統領が米連邦準備制度理事会(FRB)理事に指名する意向を示したスティーブン・ムーア氏も先に、0.5ポイントの利下げを実施すべきだと主張していた。

  FRBのスキッドモア報道官はクドロー氏の発言に対するコメントを控えた。

原題:White House’s Kudlow Urges Half-Point Fed Cut, Echoing Moore (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE