コンテンツにスキップする

米リフトIPOが好調、共同創業者の持ち分14億ドルに価値拡大

配車サービス2位、米リフトの株式への旺盛な需要を背景に、同社共同創業者の持ち分の価値は合わせて14億ドル(約1550億円)に拡大した。

  リフトの株価は上場初日の取引で上昇し、ニューヨーク時間正午現在は約20%高の85.48ドル。同社は28日、新規株式公開(IPO)価格を72ドルに設定。当初の仮条件レンジは62-68ドルだった。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、この上昇により共同創業者ローガン・グリーン、およびジョン・ジマー両氏が保有する株式の価値は約8億ドルと6億ドルにそれぞれ増大した。両氏は2012年に同社を創設した。

Rakuten Inc. CEO Hiroshi Mikitani Interview

三木谷浩史氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  同社を早い段階から後押ししていた出資者がより大きなポジションを保有しており、三木谷浩史氏率いる楽天はクラスA株27億ドル相当を保有。米ゼネラル・モーターズは16億ドル相当の株式を保有する。

原題:Lyft IPO Enthusiasm Drives Up Founder Stakes to $1.4 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE