コンテンツにスキップする

米消費者マインド指数:3月確定値98.4、速報から上方修正

更新日時

3月のミシガン大学消費者マインド指数(確定値)は速報値から上方修正された。現在の景気状況に関する楽観が強まった。

キーポイント
  • 3月の消費者マインド指数(確定値)は98.4
    • 前月の93.8から上昇
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値は97.8
    • 速報値97.8
  • 現況指数は速報値から上方修正-期待指数は下方修正

インサイト

  • 豊富な雇用機会や賃金上昇、利上げに対する米金融当局の消極姿勢が消費者マインドにプラスとなっていることが裏付けられる
  • 消費者は物価について緩やかな伸びを想定。1年先のインフレ期待は2.5%と、2017年後半以来の低水準。5-10年先のインフレ期待も2.5%で、前月からは上昇

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Consumer Sentiment Rose More Than First Reported in March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE