コンテンツにスキップする

米中が合意文言すり合わせ、英語・中国語の食い違い回避へ-関係者

  • 北京での29日の会合で作業が進められたと関係者
  • 中国の劉副首相率いる代表団は4月3日にワシントンを訪れる

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が1年近く続いている米中貿易戦争を終わらせることができるよう、米中通商交渉では合意文書の文言を1行ごとにすり合わせる作業が行われている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  北京を訪れているムニューシン米財務長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は中国側と29日開いた会合で、英語と中国語で作成される合意文書の内容に食い違いがないことを確実にする取り組みをしているほか、交渉のための相手国への訪問回数のバランスを取ることにも腐心していると、交渉の非公開を理由に関係者が匿名を条件に語った。中国の劉鶴副首相率いる代表団は4月3日にワシントンを訪れる。

CHINA-US-TRADE-DIPLOMACY

ライトハイザー代表(左)と劉鶴副首相(中央)、ムニューシン長官(右)-3月29日

写真家:Nicolas Asfouri / AFP via Getty Images

  関係者によれば、合意文書の中国語版で、交渉担当者が示したコミットメントの内容が後退していたり除外されていると米国側が抗議した後、文言のすりあわせが作業の焦点となっている。双方の理解の食い違いが非常に大きい文言もあると関係者の1人が述べた。中国商務省にファクスでコメントを求めたが返答はなかった。

原題:China, U.S. Said to Pore Over Details of Text to End Trade War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE