コンテンツにスキップする

世界一の空港、7年連続でシンガポールのチャンギ-羽田は2位

  • 3位はソウルの仁川、4位がドーハのハマド-5位は香港
  • 空港での最高の食事経験では香港がトップとなった
An interactive installation at Terminal 1 of Changi Airport in Singapore.

An interactive installation at Terminal 1 of Changi Airport in Singapore.

Photographer: Nicky Loh/Bloomberg
An interactive installation at Terminal 1 of Changi Airport in Singapore.
Photographer: Nicky Loh/Bloomberg

快適な空港体験を求める旅行者にとって、お薦めは依然としてアジアだ。

  スカイトラックスのランキングで、シンガポールのチャンギが7年連続で世界最高の空港に選ばれた。 東京国際(羽田)空港は2位だ。ソウルの仁川、ドーハのハマドと続き、香港が5位。

Operations at The World's Best Airport

チャンギ空港の第4ターミナル

Photographer: Nicky Loh/Bloomberg

  空港での最高の食事経験では香港がトップだった。欧州で最も評価の高い空港はミュンヘンで、世界では7位。ロンドンのヒースローは世界8位。

World’s Best Airports 2019

The top 10 movers and shakers

Source: Skytrax

  米国の空港はトップ10入りしていない。北米ではカナダのバンクーバーが最高の17位。米国での最高はデンバーで32位だった。ニューヨークのケネディ空港は74位と、順位を5つ落とした。空港顧客調査は1999年以来、毎年実施されている。

  昨年の利用者数が過去最高の6560万人となったチャンギ空港は、設備を拡張している。5番目のターミナルと3本目の滑走路を建設中のほか、「ジュエル(宝石)」と名付けたショッピングやダイニング、アトラクションを楽しめる施設も整備中。

Operations at The World's Best Airport

チャンギ空港の第3ターミナルにある「バタフライガーデン」

Photographer: Nicky Loh/Bloomberg

  羽田は世界で最も清潔な空港と評価された。世界ベストワンのエアポートホテルとして、チャンギの「クラウンプラザ」が選ばれた。

原題:These Are the World’s Best Airports (But U.S. Is a No-Show)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE