コンテンツにスキップする

米ルルレモン株が上場来高値-事業運営「ほぼ完璧」とアナリスト

  • 18年11月-19年1月の業績が予想を上回る
  • 通期予想は控えめにも見える-カウエンのカーナン氏

カナダのヨガ用ウエア小売会社、ルルレモン・アスレティカの株価が28日の米市場で大幅上昇した。2018年11月-19年1月(第4四半期)業績が予想を上回ったことに加え、売上高予想が販売減速懸念を和らげた。

  ルルレモンの新製品は消費者の反響を呼び、来店者数の増加と来店者による実際の購入につながっているとアナリストらは指摘している。デジタル戦略強化の投資が奏功し、ネット販売の普及率は26%に達した。

  カウエンは、ルルレモン経営陣による事業運営は「ほぼ完璧」だと評価し、モルガン・スタンレーは、ルルレモンは「エンジンが全開」だとコメントした。

  ルルレモン株は取引時間中に16.8%上昇して171.45ドルと上場来高値を更新。終値は14.1%高の167.54ドル。

Lululemon investors drive shares to new record high

  カウエンのジョン・カーナン氏は「マーチャンダイジングと店舗、財務の点で事業運営がほぼ完璧な状態を保っている」と述べ、通期予想は控えめに見えるとも指摘した。ルルレモンは過去2年間に四半期予想と通期予想の両方で「かなり上振れた」実績があり、「予想の方向についてさらに確信を強めることができている」と説明した。

  カーナン氏はルルレモンに対する「トップアイデア」指定を維持。投資判断は「アウトパフォーム」とし、目標株価を192ドルに引き上げた(従来は190ドル)。

  モルガン・スタンレーのキンバリー・グリーンバーガー氏は、2-4月(第1四半期)は「投資家の減速懸念を十二分に払拭(ふっしょく)するもの」で、過去1年間の業績と新たな通期目標は「減速する兆候がなく、エンジンが全開だということを示唆している」と指摘した。投資判断は「イコールウエート」。目標株価は150ドルに引き上げた。従来は141ドルだった。

原題:Lululemon Surges to Record High After ‘Near Flawless Execution’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE