コンテンツにスキップする

米中が閣僚級通商協議を再開-知財権保護など合意履行の難題残る

  • 米通商代表と財務長官は北京でのワーキングディナーに臨んだ
  • 中国商務省報道官:多くの未解決の問題ある

中国との通商協議のため、ムニューシン米財務長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表らが28日、北京に到着した。ただ、中国商務省の報道官はまだ多くの未解決の問題があると述べた。

Steven Mnuchin

北京のホテルに到着したムニューシン米財務長官(28日)

写真家:Gilles Sabrie / Bloomberg

  北京・朝陽区のウェスティン・ホテルに到着したムニューシン長官は北京に来たことを「うれしく思う」とした上で、「生産的」な協議を楽しみにしていると述べた。

  一方、中国商務省の高峰報道官はこの日の北京での記者会見で、「なお行うべき多くの作業がある」と述べた。最大の対立点の1つは合意履行の問題であり、米国は中国に対し、知的財産権保護を巡る慣行を是正するという公約を実行する保証を求めている。

  ライトハイザー代表とムニューシン長官はこの後、北京で開かれた中国の交渉者らとのワーキングディナーに出席した。29日には終日協議が行われる。クドロー国家経済会議(NEC)委員長によれば協議は来週も続き、中国の劉鶴副首相がワシントンを訪問し、米交渉団およびトランプ大統領と会談する。

原題:U.S. Trade Team Back in Beijing as China Sees Much Still to Do(抜粋)
Kudlow Says U.S. Ready to Extend China Talks by Weeks or Months

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE