コンテンツにスキップする

ゴールドマン元トレーダーのヘッジファンド、顧客資金返還-関係者

  • アゼンタス・キャピタル、ファミリーオフィスに業態転換へ
  • モルガン・ツェ氏が2011年に設立、一時は運用資産20億ドル

ゴールドマン・サックス・グループのトレーダーだったモルガン・ツェ氏が設立したヘッジファンド運用会社アゼンタス・キャピタル・マネジメントは、投資家に資金を返還し、ファミリーオフィスに業態転換する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ツェ氏は2011年にアゼンタスを設立。同社はこれまでに、外部投資家の資金1億ドル(約110億円)のうち95%程度を返還した。非公開情報だとして関係者のうち1人が匿名を条件に述べた。成績不振と手数料の安いパッシブ運用ファンドの台頭で、ヘッジファンド業界から撤退する運用者が増えている。

  香港を拠点とするアゼンタスは、金融危機以降、アジア最大級の新興ヘッジファンドの1つだった。運用資産は11年に一時20億ドルに達していたが、その後は減少傾向。関係者の1人によれば、今後数年に生じ得るボラティリティーを乗り越えるにはファンドの規模が小さ過ぎるとツェ氏は判断した。

  資金の残りの5%は今後2カ月のうちに返還し、自己資金約4000万ドルの運用を継続する計画だと関係者1人が述べている。

原題:Ex-Goldman Trader’s Hedge Fund Is Said to Return Clients’ Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE