コンテンツにスキップする

JPモルガン、資産運用・ウェルスで数百人を削減へ-関係者

  • 支援業務の人員減らし、ウェルスマネジメントの一部行員もレイオフ
  • 資産運用・ウェルスの行員数は昨年末時点で2万4000人近く

米銀JPモルガン・チェースは、人員の定期的な見直しを経て、資産運用・ウェルスマネジメント(富裕層向け資産運用)部門で数百人を削減する。事情に詳しい関係者の1人が明らかにした。

  内部の戦略に関係することを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、JPモルガンは、資産運用・ウェルス部門で支援業務に携わる人員を減らすほか、ウェルスマネジメントの一部行員もレイオフする。

  広報担当のダリン・オドゥヨイエ氏は「適切な水準を確保し、必要に応じて調整を行うため、毎年人員の見直しを行うことは業務の通常プロセスだ。主要市場でのトップアドバイザー採用や提供する商品・サービスの拡充を含めて、われわれはビジネスと有能な人材への投資を継続する」と発表資料で説明した。

  監督当局への届け出によると、JPモルガンの資産運用・ウェルス部門の行員数は昨年末時点で2万4000人近くと前年から4%増加した。

原題:JPMorgan Said to Cut Hundreds of Jobs in Asset, Wealth Unit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE