コンテンツにスキップする
Photographer: Krisztian Bocsi

グーグルCEOと米軍制服組トップが27日に会談予定-関係者

  • グーグルが中国軍支援とのダンフォード統合参謀本部議長の批判受け
  • グーグルは17年に北京にAIセンターを開設した
The Google Inc. logo hangs illuminated at the company's exhibition stand at the Dmexco digital marketing conference in Cologne, Germany.
Photographer: Krisztian Bocsi

米グーグルのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は27日に首都ワシントンで米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長に会う予定だと、事情に詳しい関係者が明らかにした。ダンフォード氏が14日の議会公聴会でグーグルの中国での人工知能(AI)の取り組みについて、「間接的に中国軍に恩恵をもたらす」と批判したことを受け、グーグルが会談に招請した。

Inside The Google I/O Developers Conference

グーグルのサンダー・ピチャイCEO

写真家:David Paul Morris /ブルームバーグ

  ダンフォード氏は公聴会で、グーグルが北京に2017年に開設した「グーグルAI中国センター」に言及。グーグルは同施設の開設により、中国の世界に向けた野心と、米軍が募らせる中国の技術力への懸念のはざまで苦しむことになった。

House Armed Services Committee Hearing On Fiscal Year 2020 Pentagon Budget

ダンフォード米統合参謀本部議長

写真家:Al Drago / Bloomberg

  米国防総省の報道官は、ダンフォード氏が今週、グーグルの幹部と会う予定があると確認したが、それ以上の詳細は明らかにしなかった。グーグルにコメントを求めたが返答はなかった。

原題:Google AI Work in China Spurs CEO Sitdown With Pentagon (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE