コンテンツにスキップする

ロサンゼルス-NYを4時間で-ボンバルディア機が最短記録

カナダの航空機メーカー、ボンバルディアが製造するプライベートジェット機「グローバル7500」が、ロサンゼルスとニューヨーク市の間の空の旅に要する最短時間を記録し、西海岸と東海岸の移動に必要な時間を約90分短縮した。

  ボンバルディアの発表によると、世界最大のビジネスジェットであるグローバル7500は、バンナイズ空港(カリフォルニア州)とニューヨーク市のすぐ外に位置するティーターボロ空港(ニュージャージー州)の間を3時間54分で飛行した。ボンバルディアはまた、同機が最近これとは別のフライトで航続距離8152カイリ(約1万5100キロメートル)を達成し、プライベートジェット機としての最長記録になったと発表した。

Bombardier Global 7500 Luxury Jet Launch Event

ボンバルディアのグローバル7500

Christinne Muschi / Bloomberg

  カタログ記載価格が約7300万ドル(80億5500万円)のグローバル7500は、昨年12月に引き渡しを開始したばかり。

  ニューアーク国際空港を行先とするロサンゼルス国際空港からの民間航空のフライトは通常、約5時間半を必要とする。

原題:L.A.-NYC in Four Hours? Bombardier Says Global 7500 Sets Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE