コンテンツにスキップする
Photographer: Tim Rue/Bloomberg

米貿易赤字、1月は511億ドルに縮小-中国からの輸入が急減

更新日時
  • 対中赤字(財のみ)は332ドルに縮小-中国からの輸入は12.3%減
  • 世界の成長減速が今後輸出の重しとなる可能性がある
A tugboat guides the Kawasaki Kisen Kaisha Ltd. Bai Chay Bridge cargo ship into the Port of Long Beach in Long Beach, California, U.S., on Wednesday, April 4, 2018. The U.S. trade deficit widened by more than forecast to a fresh nine-year high in February amid broad-based demand for imports, ahead of Trump administration tariffs that have raised the specter of a trade war.
Photographer: Tim Rue/Bloomberg

米商務省が27日発表した1月の貿易赤字は10年ぶり高水準だった前月から縮小した。中国からの輸入が急減したことが背景にある。当初予定されていた関税引き上げを控えて昨年12月に輸入が増え、1月は反動が出たとみられる。

キーポイント

  • 1月の貿易赤字は511億ドルに縮小-前月は599億ドル
    • 市場予想は570億ドル
  • 1月の対中貿易赤字(財のみ)は332億ドルに縮小
    • 中国からの輸入は12.3%減少
U.S. trade deficit narrows from widest in decade

背景

  • トランプ政権は当初、対中関税を1月1日から引き上げる方針を示していたが、その後、貿易戦争解決に向けた中国との協議中は引き上げを猶予すると決定
  • この時期は、中国の春節(旧正月)も統計の変動要因となる
  • 世界の成長減速やドル高が輸出の重しとなる一方、米国内の需要が輸入を引き続き下支えしており、トランプ大統領としては持続的な貿易赤字縮小という目標の達成が困難になる可能性はなお続く

詳細

  • 財のみの貿易赤字は733億ドルに縮小。サービスの貿易黒字は221億ドルに増加
  • 輸出額は2073億ドルに増加-自動車やトラック、宝飾品、消費財が増えた一方、航空機は減少
  • 輸入額は2585億ドルに減少し、7カ月ぶり低水準-コンピューターの付属品や半導体などが特に減った
  • 大豆輸出は12億ドルと大幅に増加。中国による購入増が反映された可能性がある
  • 対中輸出全体は調整前ベースで71億ドルに減少し、2010年以来の低水準
  • 国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を除いた実質財収支の赤字は838億ドルと、前月の917億ドルから縮小

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. January Trade Gap Narrows as Imports From China Plummet(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE