コンテンツにスキップする
Photographer: DANIEL ROLAND/AFP

マネックス証券、41歳女性社長が誕生、松本氏は会長に

A display at the German Stock Exchange in Frankfurt, western Germany shows the graph of the DAX, the German stock market index, on September 13, 2012 , the same day a government source said that Germany is in "constructive talks" with European planemaker EADS. The firm has revealed merger plans with British arms manufacturer BAE Systems.AFP PHOTO / DANIEL ROLAND (Photo credit should read DANIEL ROLAND/AFP/GettyImages)
Photographer: DANIEL ROLAND/AFP

マネックスグループは27日、中核子会社マネックス証券の社長に清明祐子副社長執行役員(41)を充てる人事を発表した。松本大社長(55)は代表権のある会長に就く。人事は4月1日付。

  清明氏は2001年京都大学経済学部卒。三和銀行(現三菱UFJ銀行)などを経て09年にマネックスグループに入社した。39歳だった16年にはグループ傘下のマネックスベンチャーズの代表取締役を務めている。

  マネックスGはまた、同日付で松本氏が傘下の仮想通貨交換業、コインチェックの会長に新たに就任することも発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE