コンテンツにスキップする

中国経済:1-3月の回復は「間違いない」-中国版ベージュブック

  • 新たな借り入れ水準がこうした持ち直しの持続性に疑問投げかけ
  • セクターと地域の両方で回復広がる-CBB

中国経済は1-3月(第1四半期)に「間違えようのない持ち直し」を示したと、CBBインターナショナルがチャイナ・ベージュブックで指摘した。だが、新たな借り入れ水準がこうした回復の持続性に疑問を投げかけているとも説明した。

  CBBは調査データに基づくリポートで、「セクターと地域の両方で持ち直しは広がっており、主要各セクターと対象の各地域は昨年10-12月(第4四半期)よりも売り上げ実績が良くなっていることを示している」と記述。その一方で、与信動向を挙げてその持続力を疑問視した。

  エコノミストらは、政府による一連の景気刺激策で早ければ1-3月にも景気が底入れすると見込んでいた。他方、国内消費が比較的堅調を維持する中でも、世界の貿易見通し悪化や生産者物価の鈍化がリスクをもたらしている。

  CBBがまとめる中国版ベージュブックは活動回復の理由の一つとして、当局が抑制に乗り出していたシャドーバンキング(影の銀行)の持ち直しを指摘。ただ、コストも上昇しており、回答企業は2012年までさかのぼるCBBデータで2番目に高い全般的な金利を報告した。

原題:China Beige Book Says First Quarter Recovery Is ‘Unmistakable’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE