コンテンツにスキップする

中国の工業利益、1-2月も前年割れ-生産者物価や景気低迷

  • 1-2月の工業利益は14%減-昨年12月は1.9%減
  • 今年は減税が安心材料も外需は伸び悩む見通し

中国の工業利益が1-2月も減少した。生産者物価上昇率と経済成長率の低迷が続いている。

  国家統計局が27日発表した1-2月の工業利益は前年同期比14%減。昨年12月は前年同月比1.9%減だった。

  今年は工業企業にとって減税が幾分の安心材料となる見通しだが、欧州経済が減速し、対米貿易協議が続く中で外需の伸び悩みは続くと見込まれる。

原題:China’s Industrial Profits Continue to Fall on Weaker Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE