コンテンツにスキップする

トランプ氏、北朝鮮巡るツイートは制裁撤回を意図-政権説明食い違い

  • トランプ氏は北朝鮮に科した大型追加制裁の撤回を命じたとツイート
  • 政権関係者がトランプ氏を説得、苦し紛れの説明と火消しに追われる
relates to トランプ氏、北朝鮮巡るツイートは制裁撤回を意図-政権説明食い違い
Photographer: Ed Jones/AFP via Getty Images
relates to トランプ氏、北朝鮮巡るツイートは制裁撤回を意図-政権説明食い違い
Photographer: Ed Jones/AFP via Getty Images

トランプ米大統領が先週投稿したツイートは、北朝鮮への貿易制裁の違反で中国の海運2社に科した制裁の撤回を意図していたと、複数の関係者が明らかにした。米政権関係者らは大統領に翻意を説得し、ツイートについて苦しい説明を余儀なくされたという。

  トランプ氏は22日午後、北朝鮮に科した「大型の追加制裁の撤回を命じた」とツイッターに投稿。現・元政府関係者は意表を突かれた様子で、ホワイトハウスと財務省、国務省の関係者も説明の要求に即座に応じなかった。中国の海運会社に対する制裁をトランプ氏が発表前に承認していたかどうか、何がきっかけで発表翌日にツイートしたのかは定かではない。

  火消しに追われた米政権は、中国海運会社に科した制裁は撤回されていないが、北朝鮮に対して追加制裁を打ち出す意図もないと強調した。

  関係者は先週の出来事を率直に話すため匿名を要請した。ホワイトハウスと財務省の報道担当者は26日これまでにコメントに応じていない。

原題:Trump Tried to Undo N. Korea Penalty, Contrary to U.S. Account(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE