コンテンツにスキップする

アップル、定額制動画配信サービスを発表-Netflixに対抗

  • スピルバーグ監督や人気俳優を起用し独自コンテンツ制作
  • 新たなTVアプリで有料チャンネルのHBOやStarzも視聴可能
Apple Inc. logo.

Apple Inc. logo.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Apple Inc. logo.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

アップルは25日、定額制動画配信サービスに参入すると発表した。競争の激しい動画ストリーミング市場でネットフリックスに対抗する。

  アップルはカリフォルニア州クパチーノの本社に多くのスターを集めて開いたイベントで、独自コンテンツサービスの「アップルTV+」や刷新したアップルTVアプリ、TVのチャンネル・サービスを公表した。チャンネル・サービスではHBOやShowtime、Starzなど外部の有料チャンネルプロバイダーのコンテンツも利用できる。

  アップル独自の動画作品制作部門を率いるザック・バンアンバーグ、ジェイミー・アーリクト両氏は、映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏らを取り上げた映像でアップルTV+のサービスを紹介。その後、アップルの映画やテレビ番組に取り組む同監督や俳優のジェニファー・アニストンさん、リース・ウィザースプーンさん、スティーブ・カレルさんらを含む多数の著名セレブらが今後公開される作品について話した。

Apple Holds Unveiling Event For Media And Entertainment Services

3月25日のアップルのイベントに参加したリース・ウィザースプーンさん(中央)、スティーブ・カレルさん(左)、ジェニファー・アニストンさん(右)

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  アップルはTV+サービスを100カ国余りで秋に提供すると説明したが、料金や提供範囲は年内に発表するとしている。同サービスには広告表示は行わない。ネットフリックスの米国での月額料金は8.99ー15.99ドル。

Apple Holds Unveiling Event For Media And Entertainment Services

オプラ・ウィンフリー氏と登壇したティム・クックCEO

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

原題:Apple Shows Off Apple TV+ Video Service, Taking on Netflix(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE